ゴミマジックとは

HOME | ゴミマジックとは

What's

バイオ式生ごみ処理機の仕組み

弊社のバイオ式生ゴミ処理機「ゴミマジック」は、食品廃棄物をバイオの力で発酵、水分と二酸化炭素レベルまで分解し、ごみの減量を実現します。

バイオ菌はこのような菌床(バイオチップ)に無数に培養されています。
処理機が一定温度を保ちつつ、生ゴミと一緒にこのバイオチップを撹拌することで、菌がどんどん繁殖し分解をはじめます。
菌床には無数のバイオ菌が存在し、それぞれが好物のゴミを分解して食べつくしてくれるのです。

GomiMagicで使われているバイオ菌は、分解だけでなく、なんと消臭効果もある菌。
土壌中に広く存在している微生物で、安心・安全な地球にやさしい、まさに微生物消臭剤なのです。

処理容量内の野菜くずや魚、肉などの生ゴミを投入後、攪拌しはじめます。
攪拌されると分解を開始。12時間後には投入した生ゴミの片が小さくなり分解が進んでいるのがわかります。
1日経つとほとんど生ゴミは残っていません。

※投入するものや量により分解時間は異なります

CONTACT

お問い合わせ

ご相談無料、お気軽にご連絡ください。

0545-72-2735
0545-72-2736