負担の少ない導入方法のご提案

HOME | 選ばれる理由 | 負担の少ない導入方法のご提案
必要な資金が心配…そんな方のために

負担の少ない導入方法とは

リース』なら無理なくタイムリーに導入。

弊社より提携の銀行リース契約をご紹介します。
機器の購入代金、リース期間中の支払い利息、固定資産税、損害保険料の概ね全額が対象となり、月々わずかな使用料でご希望の機器を導入できます。
低く抑えられた分を他の投資や開発費、人件費などにまわすことができます。
 

※該当しない費用項目もございます。詳しくは契約時にご確認ください。

各自治体の『補助金』が利用できる場合も

生ゴミ処理機の購入を検討されている方・購入済みの方に、助成金・補助金が支給される自治体があります。
この制度を利用すると、少ない費用で処理機器を購入できる可能性があります。
ご相談いただければ機器を設置する市区町村役場が制度を導入しているかの調査や、提出書類の用意も致します。
 

デモ機で『試してから』の検討もOK

まずは実際に想定される処理物をご用意いただき、弊社にて処理実験しレポートを提出致します。
結果をご確認の上、弊社貸出のデモ機で現地で処理をお試しください。サイズや処理容量を検討する目安にもなります。
 

※デモ機は数に限りがあります。タイミングによりご希望にそえない場合もございます。


▼選ばれる理由は他にも

 

ごみ処理の見える化

 

低コスト

 

デザイン性

 

事前テスト・メンテ

 

追加オプション

 

導入方法のご提案

CONTACT

お問い合わせ

ご相談無料、お気軽にご連絡ください。

0545-72-2735
0545-72-2736